Go toログイン Go to新規登録する
アオテアナチュラルアオテアナチュラルアオテアナチュラル

サステイナブルな取り組み

アオテアギフツは、ビジネス としてのサステイナビリティ には、人、地球、利益の継続的なバランス が必要であることを認識しています。

当社の製品のほとんどは、再生可能な地元産の原材料をベースにしています。現在、正式なサステナビリティ 認証を取得して いる卸売業者はほとんどありませんが、アオテアギフツはサステイナビリティに協力する意欲のある卸売業者を優先しています。


アオテアギフトの中心となるのは、「ナチュラリー・ニュージーランド」というコンセプトです。 私たちは、最高のナチュラリー・ニュージーランド製品をお客様にお届けすることに引き続き力を入れていきます。

Sustainability - Aotea Gifts New Zealand

 

マヌカハニーのメリット:再生効果

マヌカハニーには、カーボンポジティブと生物多様性を再生する重要なメリットがあります。

蜂蜜を生産するミツバチは、植物の受粉が行われる主な方法です。 私たちが食べる食べ物の3口に1つは動物の受粉の結果です。 例としては、イチゴ、リンゴ、イチジクなどの果物、豆やヒマワリの粒などの種子、クルミや栗などのナッツ類が挙げられます。 サラダ用の野菜でさえ、その種を育てるために受粉が必要です。 ニュージーランドでは、キウイフルーツ、リンゴ、ブドウなどのフルーツ、および種子作物を栽培しています。 

 

外来種のミツバチであるセイヨウミツバチは、ニュージーランドで行われる商業的な受粉の多くに使用されています。

 

 

ニュージーランドの酪農場の多くは、侵食を防ぎ、小川や川の水質を改善するために、河畔縁(小川に隣接する土地)にマヌカを植林してきました。また、マヌカハニーの利点がよく知られるようになったため、広大な地域でマヌカが植林されており、ニュージーランドの森林とそれが支える生物多様性を再生するための苗床として機能しています。

 

 

 

マヌカのために作られた多くの新しい森林地域は、ニュージーランドのカーボンベネフィットに大きく貢献しています。

 

ポッサム ニットウェア:再生効果

ニュージーランドのニットウェアに使用されているポッサムは、ニュージーランドでは害獣として扱われています。外来種のポッサムには天敵がいないため、ニュージーランド全土に膨大な数のポッサムがおり、ニュージーランド固有の鳥とその卵を殺すことで知られています。 また、森林の植物や草木を大量に食べるので、生態系に永続的なダメージが生じ、カーボンポジティブに大きな影響を及ぼします。

 

1 ポッサムによるニュージーランド・プンガの木の被害

ポッサムのニットウェアには、一着につき最大 3匹のポッサムの毛皮が使用されています。 ニットウェアに使用するためにポッサムを除去することで、毎年約150 本の木が保護されています。 ポッサムの毛をニットウェアに活用することは、ニュージーランドの森林と固有の鳥たちを維持・再生させる重要な方法のひとつです。

 

リンク:ポッサムについて知っておくべき7つの驚くべき事実(英語サイト)

shop for good

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません。*は入力必須項目です。

関連するブログ記事

日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日
1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
お気に入りリストに追加するお気に入りリストを見るお気に入りリストから除く
お買い物かご

お買い物かごは空です

お買い物を続ける

オーダーにメモを追加する メモを変更する
NZD

通貨の選択