新型コロナウイルスが大流行の中、マヌカハニーに期待できることって?

この深刻な状況の中、誰もがコロナウイルスCOVID-19の影響を受けています。今世界中では多くの人々が自己隔離を行い、自分自身を守るべく高い衛生水準の固守や、さまざまな自己防衛対策が模索されています。ニュージーランドは警戒レベル4にあたるロックダウン(都市封鎖)に突入しました。詳細は こちら(英語サイト)からお読みいただけます。

自然な方法で免疫力を高めたいという人が増えており、ここ数カ月で高品質マヌカーハニーへの関心が急上昇しました。

マヌカハニーにはどのような効果があるのでしょうか?

何世紀にもわたってマヌカハニーは、その抗菌性と抗ウイルス性の活性により、医薬品として使用されてきました。メチルグリオキサール(MG / MGO)を含むこれらの活性成分は、細菌の増殖を抑え、炎症を軽減し、ウイルスの攻撃から体を守り、免疫力を高める効果が期待できます。また、にきびの治療、創傷治癒サポート、慢性副鼻腔感染症の予防にも役立ち、さらにコロナウイルス対策として効果的な可能性があるかもしれません。

最近では、コロナウイルスから回復するために、マヌカハニーを取り入れている人々の例がたくさん取り上げられています。その内の一人、武漢在住中にコロナウイルスに感染したコナーリード氏は、自ら抗生物質投与を拒否し、毎日一杯のホットトディ(ホットウイスキーとレモンを加えた温かい飲み物)にマヌカハニーを入れて飲むことにより、コロナウイルスから回復を遂げたと伝えています。デイリーメール新聞(英語サイト)でこの詳細をお読みいただけます。

マヌカハニーには強力な抗菌作用あることは知られていますが、ウイルスに関してはどうですか?

この研究記事(英語サイト)によると、マヌカハニーは強力な抗ウイルス活性を持っています。これは殺ウイルス性(ウイルスを不活性化または破壊する能力)の特性によるものだろうといわれています。マヌカハニーと抗ウイルス薬の併用は、インフルエンザウイルスに対して相乗効果があることも認められています。

そして、爆発的伝染病により世界中で消毒剤と抗生物質の使用が急増化しているため、細菌耐性の差し迫った問題が生じています。抗生物質を繰り返し使用すると、細菌自体が耐性を強め、抗生物質の効果は徐々に低下します。この世界的伝染病により抗微生物薬耐性(超強力耐性を持つ殺菌により薬が効かなくなること)が流行する可能性があるとの予測までされています。ナチュラルニュース(英語サイト)によると、この細菌の耐性強化を阻止し(殺菌が耐性を強める前に)細菌を殺すことができるマヌカハニーは、これら問題に取り組む上で重要な役割を果たす可能性があると示唆されています。

では、何をするのがベストなのでしょうか?

現時点での予防策として、免疫力を強化させることを強くおすすめします。免疫力強化は、ウイルスが体内へ侵入した場合に、ウイルスに対する保護力を発揮し、より早い回復を促します。免疫力強化の最も効果的な方法は、十分な睡眠をとり、種類豊富な果物や野菜を食べ、高品質のマヌカハニーを毎朝小さじ1杯取ることです。アオテアは皆様の健康をサポートするため、幅広い高品質マヌカハニーを取り揃えています。

最近では民放番組「林修の今でしょ!講座」でマヌカハニーが取り上げられました。(テレビ朝日2020年3月10日放送)結論からいいますと、新型コロナウイルスに対するマヌカハニーの効果は”期待”レベルにとどまりましたが、一方でマヌカハニーは、インフルエンザや風邪のウイルスの増殖を抑えてくれる働きがあると証明されています。さらにマヌカハニーは胃癌の原因とされるピロリ菌除去や、腸内バランスを整え花粉症対策にも役立つといわれています。新型コロナウイルスの脅威で通常よりストレスが多い中、花粉症やインフルエンザの心配を軽減するためにもマヌカハニーを健康サポートの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

アオテアのマヌカハニー商品一覧をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。加工されていない生の蜂蜜、低温圧搾された蜂蜜、高品質の蜂蜜など、さまざまな種類をご用意しています。アオテアのマヌカハニーはすべてニュージーランド産の高品質マヌカハニーです。

マヌカハニーをお子様に与えることは非常に有効で安全ですが、新生児へ与えることは推奨していませんので、ご注意ください。ご質問や不明点がございましたら、かかりつけ医にご相談ください。