Sweet Experienceシリーズ:ミツバチが持っている驚くべきスキル

Sweet Experienceは、美しいベイ・オブ・アイランズの養蜂家クリスと時間を共有するブログシリーズです。

クリスのマラエ(マオリ族の集会所)・コミュニティと暮らしながら、ミツバチの世話をする経験や最高級のマヌカハニーを生み出す工程ついてお話しします。

今回は、クリスからミツバチの驚くべきスキルを学びました...なんと、ミツバチは天気を予測することができるのです

ベイ・オブ・アイランズの曇りの秋の日に、クリスが蜂の巣の世話をしていると、蜂の群れが丘を上って来て、マヌカの木の間を飛んで、巣箱に戻っていることに気づきました。私たちが見上げた空はミツバチの高速道路のように変わりました。クリスは働いている手を止め、空を見上げて「雨が降り始めるぞー!」と叫びました。

クリスが叫んだとおり、しばらくすると雨粒が空からポツポツ落ちてきて、雨が降り始めました。クリスは笑いながら言いました。「小さな生き物は嘘をつかないんだ」

ミツバチは悪天候、雨や強風が近づいていることを感知することができます。悪天候が始まる前に避難できるところを探して、巻き込まれないようにします。ミツバチは強風と雨の中にいることができないので、強風や雨が始まる前に、安全なところにいなければいけません。

ニュース記事(英語サイト)でもクリスが教えてくれたミツバチの天候を予測する動きが報告されており、蜂が大気圧の変化を感知できる可能性があることが示唆されています。

別の記事(英語サイト)では、嵐が来る前に食料を確保するために、彼らはいつもよりも力を入れてに食料探しをしているのかもしれないと書いてあります。中国の南昌にある江西農業大学で実施された研究でも、雨の日の前に蜂がより働くという研究結果も出てきました。

私たちはミツバチが賢くて勤勉であることを知っていましたが、ミツバチがより優れているということが今回分かりました。

Sweet Experienceシリーズを読んでいただいてありがとうございます。このブログを通して、ニュージーランドの養蜂ストーリーをお届けできることを願っています。

マヌカハニーのラインナップはこちらをクリックしてください。お得にお買い上げいただけるスペシャルもご用意しております。高品質のニュージーランド製品はニュージーランドから直接皆様に発送されます。